夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消!

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

人間はもともと昼起きて夜眠る生き物です。仕事とはいえ、夜勤が続けば体調を崩してしまいます。
夜勤が引き起こす体調不良の中でも、疲れているのに眠れない…という睡眠障害によって、体のだるさが取れない、集中力の欠如、イライラするなど、つらい症状に悩まれている方は多いのではないでしょうか?
そこで、ここでは睡眠サプリをうまく活用して「疲れてるのに眠れない」という不眠症の悩みを解消する方法をご紹介いたします!

 

夜勤が睡眠障害を引き起こす原因は?

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

夜勤やシフト勤務、交替勤務、睡眠障害は、交代勤務睡眠障害や交代勤務性睡眠と名前が付く、現代病のひとつでもあります。
重症化すれば専門医による治療も必要となる場合もあります。

 

では、夜勤になることによって不眠症が起きてしまう原因は何でしょうか?

 

太陽光を浴びる時間が少ない

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

太陽光と不眠症には深いつながりがあります。

 

人間はメラトニンというホルモンが分泌することによって、眠くなります。
この眠くなるホルモンであるメラトニンには太陽光が必要不可欠なのです。

 

まず一つ目に、朝、太陽光を浴びることでメラトニンの分泌が止まります。
分泌が止まってから14〜16時間後、メラトニンが再び分泌されます。
この太陽光を浴び分泌が止まり、再び分泌されるサイクルが体内時計となって朝目覚め、夜眠くなるリズムが整うのです。

 

夜勤だと起きたときに太陽光がない、もしくは少ないことにより、メラトニンの分泌リズムが正しくおきなくなり眠くならなくなってしまうのです。
一度睡眠リズムが崩れてしまうと、睡眠不足になるだけでなく睡眠障害の症状も戻りにくくなってしまいます。

 

二つ目に、メラトニンはセロトニンというホルモンが形を変えたもです。
つまり、セロトニンが増えれば、メラトニンも増え、セロトニンが減ればメラトニンも減るのです。
そしてこのセロトニンの分泌には、太陽の光が欠かせません。夜勤の生活リズムにより太陽の光を浴びる時間が短くなるとセロトニンが生成されず少なくなり、結果としてメラトニンも減ってしまうのです。

 

寝る時に体温が高い

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

人間は一日の中で朝から昼にかけて徐々に体温が高くなり、夜には急激に体温が下がります。
この体温が急激に下がる時に、眠くなります。

 

この体温のリズムは日勤でも夜勤でも変わることはありません。
その為、夜勤の人は、朝の体温が高いときに眠らなくてはならなくなってしまいます。
本来体温が下がる時に眠くなるので、体温が高いままだと中々寝付くことができず、それに加え体温の高いままの睡眠は、深い眠りをすることができず、寝てもすぐ目が覚めてしまう、寝てるのに疲れが取れないといったような不眠症の症状の原因ともなってしまうのです。

 

睡眠サプリで夜勤による不眠症を解消!

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

夜勤によってメラトニンの分泌が減少してしまっているなどの場合には、メラトニンの元となる必須アミノ酸を摂取することで、不眠症をかいしょうできることもあります。
食事だけでは不足してしまう必要な栄養素を睡眠サプリなどで補てんしてみましょう。

 

必要な成分は?

 

グリシン

深部体温を下げ、寝つきをよくしてくれます。また、深い眠りをサポートするので何度も目が覚めてしまうという方にも必要な成分です。

 

トリプトファン

睡眠ホルモン「メラトニン」の元となる「セロトニン」の原料ともなる必須アミノ酸のひとつで、トリプトファンを摂取することでメラトニンの分泌もサポートします。

 

テアニン

気持ちの興奮を抑え、精神を安定させることでリラックス状態となり、眠りやすくしてくれる成分です。
その効果が実証され、機能性表示食品の成分としても有名です。

 

夜勤による不眠症におすすめの睡眠サプリ

 

GOOD Night 27000

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

メラトニンの分泌に欠かせない、トリプトファンを配合したGOOD Night 27000。
深い眠り、寝つきの良さをサポートするグリシン、リラックスを促すテアニンも配合されているので、夜勤による不眠症にお悩みの方に是非とも試していただきたい睡眠サプリです。

 

 

>>GOOD Night 27000の詳細はこちら!

 

 

ネムリス

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

こちらもメラトニン分泌に必要なトリプトファン、深い眠りに必要なグリシン、リラックスに必要なテアニンを配合した睡眠サプリです。
中でもグリシンの配合量が多い(495mg)ので、体がほてって眠れない、眠りが浅い、という方におすすめです。

 

 

>>ネムリスの詳細はこちら!

 

 

睡眠サプリ以外の夜勤による不眠症・睡眠対策!

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

睡眠サプリの他にも眠りやすくするポイントがあります。
今日からできる不眠症対策をご紹介します!

 

夜勤前に昼寝・仮眠をする

 

夜勤の前に20分〜1時間半ほどの昼寝・仮眠をしておきましょう。
遅い時間に昼寝をすると夜眠れなくなりますよね。これを逆に利用して、夜勤前に昼寝をすることで、本来夜寝て休息すべき時間を先取りしてしまうのです。
こうすることで夜勤の間の眠気を抑え、体の疲労を少しですが回復します。

 

帰宅時にはサングラス着用する

 

太陽光は体を覚醒させてしまいます。
そのため、仕事が終わった後、太陽が出ている時間に帰宅する時はサングラスを着用して太陽の光を避けてるようにしましょう。

 

昼間寝るときは部屋を暗くする

 

部屋が明るいとどうしても睡眠が浅くなってしまい、しっかりと疲れを取ることが出来ません。
日中に眠るときは、遮光カーテンや雨戸をしめるなどして部屋をできるだけ暗くして寝るようにしましょう。

 

体を動かす

 

夜勤で疲れているのに眠れない…というときに体を動かすなんて!と思うかもしれませんが、運動は眠りの質を向上させるのに非常に効果的です。
負担にならない程度に体を動かすのもよいでしょう。
寝る前にストレッチをするなどの軽い運動でも構いませんので、体を動かして眠りやすくしてみましょう。

 

食べすぎに注意

 

仕事が終わった後はついお腹もすいてしっかりと食事をとってしまいますが、食べ物を消化するために胃の活動が活発になり、眠りを妨げてしまいます。
また、寝ているときの胃の活動は起きているときに比べると鈍くなってしまうので消化に時間がかかり、胃にも負担になってしまいます。
寝る前の食事は軽くして、起きてから食べるようにしましょう。

 

お酒は飲まない

 

お酒を飲むと眠りやすいという方もいるかもしれませんが、お酒を飲むと脳の一部ばマヒし、回復機能が低下してしまうため、寝たのに疲れが取れない、寝た気がしない、といったような不眠症の症状を引き起こします。
睡眠でしっかりと疲回復をするためにも、寝る前のお酒は辞めましょう

 

夜勤でも睡眠サプリで疲れが取れる睡眠を!

 

夜勤で不眠症…睡眠サプリで疲れてるのに寝れない悩みを解消! | ぐっすり館

 

どうしても体のリズムが崩れてしまう夜勤。不眠症の症状も起きやすいので、しっかりと対策することが必要です。
睡眠サプリを活用して、眠りに必要な栄養素を補填して、疲れを残さない深い睡眠をとれるようにしましょう!

 

 

>>夜勤による不眠症におすすめの睡眠サプリはこちら!