ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

ストレスが原因となる不眠症に悩まされている方はたくさんいらっしゃいますよね。不眠を解消するにはストレスの原因を解消するしかないといいますが、ストレスをなくすということ自体、難しいですよね。
でも、ストレスがある限り不眠は治らないと諦めるのはまだ早いです!
ここではストレスによる不眠をストレス解消しなくとも良くする方法をご紹介します。

 

ストレスによる不眠症とは

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

ストレスは不眠症を引き起こす大きな原因となrます。
強いストレスを感じることで起きてしまう不眠症の症状にはどんなものがあるのでしょうか?

 

また、不眠症だけでなくストレスが体に与える様々な症状についても解説します。

 

ストレスによる不眠症の症状

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

何度も目が覚めてしまう

 

強いストレスを感じるようになると、眠ってもすぐに目が覚めてしまう、中途覚醒を繰り返すようになります。
短時間の睡眠を繰り返すので熟睡できず、疲れがなかなかとれません。
体の休息ができていないため日中も眠気が続き、集中力の低下につながり、仕事も満足にできなくなるという方も少なくありません。

 

なかなか寝付けない

 

ストレスになっていることを思い出したり、考えてしまうことで、眠りにつくことが出来なくなってしまいます。
考えるのを辞めよう…そう思っても、ストレスになるほどの問題はそう簡単に頭の中から出て行ってくれません。

 

時計をみては、もうこんな時間!寝なければ!と毎日繰り返してしまってはいませんか?
寝なければならないという気持ちすらストレスになり、より重い不眠の症状を引き起こしてしまいます。

 

ストレスによって起きる不眠症以外の症状

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

内臓機能の低下

 

ストレスを抱えると体の様々な内臓の機能が低下してしまいます。
代表的な症状と言えば胃にかかわる症状です。
胃がきりきりする、胸やけがする、吐き気がするなど、ストレスによって胃液の分泌が盛んになり、胃の表面が傷つき炎症を起こすこととで痛みを引き起こしてしまいます。
重症化すれば胃に穴が開いてしまう胃潰瘍にもなりかねません。
また、腸の動きが低下してしまうとお腹のハリや便秘、下痢などの便通異常などがみられます。

 

慢性的な頭痛

 

ストレスを抱えると脳にも大きな負担がかかり、慢性的な頭痛を引き起こします。
体の機能低下により血行不良となり、ぼーっとするなどの症状も現れます。

 

ストレスによる頭痛で仕事がうまくいかない→ストレスが大きくなる→頭痛がひどくなる
などの悪循環を繰り返してしまいます。

 

心の病

 

常にストレスを抱えた状態が続くと、心の病気にかかってしまうこともあります。
うつは「心の風邪」とも呼ばれており、普通の風邪の様に誰もがかかり得る病気です。

 

うつは一度かかってしまうと”完治”をしません。症状が良くなっても、何をきっかけに再発するかわからない、一生付き合っていかなければならない病気です。
ストレスを抱えたままにしてしまうのは非常に危険です。

 

ストレスがあっても眠れる不眠症解消法

 

ストレスを解消することが不眠症の一番の対策!と言っても、そう簡単にストレスをなくすことはできませんよね。
そこで、ストレスを抱えていても不眠症を解消できる対策をお教えします。

 

就寝1時間前に入浴

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

人間は体の深部体温が下がることで眠気を感じ、眠りにつくような仕組みになっています。
ストレスを抱えているとこの仕組みがうまく働かずなかなか寝付けない場合があります。
そんなときに効果的なのが、就寝1時間前の入浴です。
湯船に入り体を温めることで、体温が下がる環境を作り出すのです。

 

このとき注意していただきたいのは、体を温めすぎないこと!
温めすぎると体温がなかなか下がらず、逆効果になってしまいます。
38℃くらいのお湯に10〜15分くらいを目処に体を温めましょう。

 

寝る前のストレッチ

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

寝る前にストレッチをするのも、スムーズな入眠、良質hな睡眠に非常に効果的です。
手先足先への血流が良くなることで、体の中に溜まった熱を四肢へ放出し、体は眠りの体勢になりやすくなります。

 

緊張した筋肉をストレッチによってほぐすことも、熟睡しやすくなる効果があります。
何十分もやる必要はありません、1〜2分でも構いませんので、簡単なストレッチを取り入れてみましょう。

 

おすすめストレッチ法

 

 

ほっと一息する時間を作る

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

仕事、家事、育児、人間関係…ストレスの原因になることは様々ですが、ストレスばかりの生活の中であなた自身の時間は作れていますか?
ストレスによる不眠を引き起こしている人の多くが、自分の時間を持てていません。

 

ストレスの原因について考えるだけでなく、明日はこんなことをしよう、今日はこんな日だったな、など、些細な事でも自分の為に自分の事を考える時間を持つことで、心を穏やかにすることができます。
忙しく動き回る中に、短い時間でも構わないのでほっと一息できる”自分だけの時間”を作ってみましょう。

 

睡眠サプリによるサポート

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

ストレスによる不眠には睡眠サプリも効果的です。
睡眠サプリには眠りやすくなる成分や熟睡をサポートする成分だけでなく、利ラック効果のある成分を多く含んでいます。
中でも、幸せホルモンや心を落ち着かせるために必要なセロトニンの原料となるトリプトファンの配合された睡眠サプリがおすすめです。

 

睡眠サプリは睡眠薬の様に強制的に体を眠らせてしまうようなものではなく、必要な栄養を補助する健康食品ですので、飲み始めてからの副作用や依存が心配な方でも安心して飲むことが出来ます。

 

>>おすすめ睡眠サプリ

 

ストレスとうまく付き合いながら不眠症を解消しよう!

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

ストレスによって不眠症を引き起こしてしまっているならば、そのストレスを解消することが一番効果がありますが、そうもいかないのが忙しい現代人ですよね。
だからといって不眠の症状を我慢し続ける必要はありません。
少しでも不眠の症状を和らげる手段を試みて、快適な睡眠ができるようチャレンジしてみましょう!

 

 

>>ストレスによる不眠におすすめの睡眠サプリ!