睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は?

睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は? | ぐっすり館

 

睡眠サプリは良質な睡眠をサポートする健康補助食品です。
ですが、飲み始めてもあまり効果を実感できない…という方もいるようです。
その場合、飲む量を見直す必要があるかもしれません。
特に、効果を感じられない場合には量を増やすことで効果が表れる場合がありますが、かといって無闇に飲む量を増やすのも体への負担などが気になりますよね。
そこで今回は、睡眠サプリの飲む量についてご紹介いたします。

 

睡眠サプリの正しい飲む量は?

 

睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は? | ぐっすり館

 

睡眠サプリを1日に飲む量は、睡眠サプリよってそれぞれ目安が決まっています。
当サイトで紹介しているサプリをみてみると…

 

GOOD Night 27000

 

1日3〜6粒

 

潤睡ハーブ

 

1日3〜6粒

 

ネムリス

 

1日6粒

 

爽眠α

 

1日4粒

 

ぐっすりずむ

 

1日1粒

 

少ないものは1粒、多いものは6粒が目安とされています。
睡眠サプリの飲む量は、基本的に各睡眠サプリで推奨されている目安量を飲むようにしましょう。

 

睡眠サプリの飲む量は増やしてもいいの?

 

睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は? | ぐっすり館

 

睡眠サプリを飲み始めても効果がみられない…そんな時、量をふやしたら効果が出るのでは?と思う方も多いのではないでしょうか?
睡眠サプリの飲む量は増やしてもいいのでしょうか?

 

飲む量は増やしてもOK

 

睡眠サプリは健康補助食品。つまり食べ物です。
なので、効果をあまり実感できなかった場合は増やしてもOKです。

 

特に3〜6粒のように目安量に幅のあるものは、徐々に増やしていってみることをおすすめします。

 

睡眠サプリの過剰摂取のリスク

 

どんなに体にいい物でも、取りすぎは禁物。
それは睡眠サプリに限らずすべての食品にいえることですよね。

 

睡眠サプリでは、自分の体内では生成できないような成分が配合されています。
通常は食事から微量にとるだけの成分をサプリでガンガンとってしまえば、下痢や便秘などの不調が現れる場合もあります。
特に必須アミノ酸であるトリプトファン。
幸せホルモンであるセロトニン、体内時計を整えてくれるメラトニンの脳内分泌をサポートしてくれる不眠改善には欠かせない成分ですが、普通に生活していれば摂取する量は微量です。
そんなトリプトファンをサプリで過剰摂取してしまったらどんな副作用が起きてもおかしくないですよね。

 

もちろん、命の危険があるような有効成分は配合されていませんが、そもそも睡眠サプリは即効性のあるサプリではありませんので、効果が出ないと思ってもすぐに飲む量をふやすのではなく、長期間続けて様子をみるようにしましょう。

 

睡眠サプリの飲む量を増やしても効果がないときは?

 

睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は? | ぐっすり館

 

睡眠サプリがきかないから量をふやしたのに、それでもきかない!
そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

睡眠サプリをかえる

睡眠サプリは様々な種類のものが販売されておろ、それぞれ同じような成分が配合されていますが、配合される量が異なります。
配合される成分、その量の違いによって、不眠の症状に合うもの、合わないものがあります。

 

睡眠サプリを飲み始め、量を増やしてもんでいても効果がないという場合は、あなたの不眠の症状に合っていない睡眠サプリの可能性があります。
是非別の睡眠サプリを試してみてください。

 

睡眠サプリを飲むタイミングを変える

睡眠サプリはいつ飲んでいますか?
寝る前に飲むという方が多いと思いますが、寝る直前ではあまり効果を実感できないことが多いです。

 

効果を実感される方の多くは、睡眠の1〜2時間前に飲んでいます。
効き目を感じないときは、飲むタイミングも見直してみましょう。

 

生活習慣を見直す

どんなに睡眠サプリで睡眠をサポートしても、乱れた生活習慣では不眠は中々解消しません。
寝る時間、入浴の時間、起きる時間、食べる物、様々な要素が睡眠には関わっています。
睡眠を妨害する様な生活を送っていませんか?
ふみの現認になるような生活習慣があれば、改めて見直してみましょう。

 

眠りやすい環境を整える

睡眠サプリによる睡眠のサポート以外にも、体を眠りやすくする環境作りの方法があります。
ストレスを溜めない、寝る前にテレビやスマホをみない、入浴をして体を温める、部屋の温度調節をする、寝具を変えるなど方法は様々。

 

また、食事の時間、布団に入る時間など、生活リズムを整えることも、良質な休息につながります。
生活リズムを見直し、体にとって眠りやすい、熟睡しやすい環境を作り出すことも、睡眠の質を高めるには必要不可欠です。

 

睡眠サプリの飲む量を調節して快適な睡眠を!

 

睡眠サプリの飲む量|多く飲んでも大丈夫?体への負担は? | ぐっすり館

 

睡眠サプリは個人個人に合わせて飲む量を調節することのできる便利なサプリメントです。
効果を発揮しないときはもちろん、多いなーと思うときも減らして様子を見ることができます。

 

あなたにあった睡眠サプリの飲む量を見つけて、快適な睡眠、質の高い休息を手に入れましょう!

 

 

>>調節可能な睡眠サプリはこちら!