メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる!

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

「メラトニン」というホルモンをご存知ですか?
メラトニンは体内時計に大きくかかわるホルモンで、夜眠くなるのはこのメラトニンが作用しているからです。
メラトニンを増やすことは不眠対策にもなり、快適な睡眠をサポートすることが出来ます。
ここでは、そんな不眠の救世主ともいえる、メラトニンを増やす方法についてご紹介いたします。

 

メラトニンを増やす方法

 

そもそもメラトニンって何?

 

ストレスで眠れない|ストレス原因を解消しなくても不眠症を改善!?|ぐっすり館

 

メラトニンは脳から分泌されているホルモンです。
体内時計を整える働きをしており、このホルモンのおかげで朝目が覚めて、夜眠くなるというリズムを保っています。

 

日光を浴びることでメラトニンの分泌が止まり、暗くなるとメラトニンが分泌され眠くなるのですが、夜寝る前に強い光を浴びてしまうと活動時間と勘違いした脳は眠くなるためのメラトニンの分泌を止めていまい眠くなくなってしまうのです。
寝る前のテレビやスマホが不眠の原因と言われているのはこれが理由の一つでもあります。

 

メラトニンが減る原因は?

 

メラトニンが減る原因はいくつかあります。
その原因についてみてみましょう。

 

人工の光が増えた

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

メラトニンの分泌に必要な太陽の光。
現代社会では、太陽の光ではなく人工の光を浴びることが多く、メラトニンの分泌を減らしてしまっています。
メラトニンの減少は、照明はもちろん、テレビやスマホ、パソコン、ゲームなど、人工的な光に多く囲まれる現代だから起きているともいえます。

 

不規則な生活リズム

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

忙しく、睡眠時間が不規則な現代社会の人々は、体内時計が狂い、朝目が覚めて夜眠くなるという基本的な生活リズムが崩れてしまっています。
不規則な生活リズムが続くことで、メラトニンを生み出すセロトニンの分泌が減少してしまい、ますます体内時計が壊れてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

 

ストレス

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

ストレスは自律神経を弱らせ、脳内分泌ホルモンであるセロトニンの分泌を抑制してしまいます。
メラトニンはセロトニンの原材料ともなるホルモンなので、セロトニンの減少はメラトニンの減少につながってしまうのです。
現代社会では様々なストレスがあり、大人子供、男女関係なくメラトニンが減少される環境にいるのです。

 

メラトニン不足になるとどうなるの?

 

メラトニン不足の最も大きな症状は、不眠です。
メラトニンは、体の起床・睡眠リズムを作り出す重要なホルモンです。

 

メラトニンが不足することでこのリズムが崩れ、夜眠くならない、朝目が覚めない、などの不眠の症状が現れてしまいます。
そして不眠の症状によりストレス、イライラが余計につのり、不眠の症状を悪化させてしまいます。

 

メラトニン不足は、転がり落ちるように体を壊していってしまうのです。

 

メラトニンを増やす方法は?

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

正しい睡眠リズムに必要なメラトニン、どうやって増やすことが出来るのでしょうか?
生活面、食事面の二面からみていきましょう!

 

生活習慣

 

太陽光を浴びる

 

メラトニンは、朝太陽光を浴びることで分泌が止まり、体が覚醒します。
このメラトニンの分泌ストップが、体内時計のリセットになり、朝目覚め夜眠くなるリズムを作り出すのです。
朝起きたらカーテンを開けて、太陽光を浴びるようにしましょう。

 

規則正しい生活リズム

 

メラトニンは生活リズムが崩れてしまうと分泌が減ってしまいます。
そのため、できるだけ規則正しいリズムを心がけましょう。
朝、太陽の光を浴びてメラトニンの分泌が止まってから、再度分泌されるまで14〜16時間と言われています。
そのサイクルを考えながら、起床時間、睡眠時間のリズムを整えてみましょう。

 

運動する

 

メラトニンの原料となるセロトニンは、運動をすることで活性化されるとわかっています。
中でもジョギングや踏み台昇降のように、リズム運動が特に良いとされています。
日頃の生活の中に運動を取り入れて、セロトニンの分泌を活性化させ、メロと人の生成を増やしましょう。

 

メラトニンを増やす食事

 

  • ケール
  • トウモロコシ
  • かいわれ大根
  • バナナ

 

野菜の王様ケールには、メラトニンを多く含んでいます。
その他にもトウモロコシ、米などにも含まれています。

 

ただし、食事から不眠症を解消するほどのメラトニンを摂取するのは難しいため、食事から摂取するのはメラトニンだけでなく、メラトニンの生成の大元となる、トリプトファンを食事から摂取するようにしましょう。

 

トリプトファンは魚や肉などのたんぱく質に多く含まれており、普段の食生活の中でも摂取しやすいので、是非積極的に摂取するようにしましょう。

 

メラトニンを増やすサプリはあるの?

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

メラトニン配合サプリはすべて海外製!

 

不眠症の改善に大きな効果を発揮するメラトニン。
そんなメラトニンを配合した睡眠サプリは残念ながら日本では販売されていません。
メラトニンを配合した睡眠サプリは、すべて海外の製品になります。

 

海外製サプリ、個人輸入の危険

 

メラトニンを配合した海外製のサプリを購入するには、個人輸入という方法があります。
しかし、個人輸入には粗悪品などのリスクがある他、日本人の体に合わせた作りではないために、思いもよらぬ副作用などを発症しかねません。
なぜ、日本ではメラトニン配合の睡眠サプリの販売が禁止されているのか?それを踏まえて自己責任で購入するようにしましょう。

 

トリプトファン配合サプリでメラトニンを増やす!?

 

メラトニンの原料はトリプトファン!

 

メラトニンは、セロトニンというホルモンから生成されます。
そしてセロトニンはトリプトファンというアミノ酸から生成されます。

 

つまり、トリプトファンを摂取することで、必然的にメラトニンの生成をサポートすることが出来るのです!

 

トリプトファン配合サプリは国内でも販売中!

 

メラトニン配合の睡眠サプリは日本で販売されていませんが、メラトニンの原料となるトリプトファンを配合する睡眠サプリは日本国内でも販売されています。
安心の日本製!是非ともメラトニンを増やすためには、日本製のトリプトファン配合の睡眠サプリをお試しください。

 

トリプトファン配合のおすすめ睡眠サプリ

 

GOOD Night 27000

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

GOOD Night 27000は、トリプトファンを3,060mgも含んでいるおすすめの睡眠サプリです。
その他にも、睡眠の質が高まると効果を評価されているL-テアニンも6,000mg配合!
快適で質の高い睡眠をサポートします。

 

 

>>GOOD Night 27000の詳細はこちら!

 

 

メラトニンを増やす方法を実践して熟睡ライフを!

 

メラトニンを増やす方法|睡眠ホルモンで快適な眠りを手に入れる! | ぐっすり館

 

睡眠ホルモンという名の「メラトニン」。
このメラトニンを増やすことが、あなたの不眠症を解消する一歩となるかもしれません。

 

メラトニンを増やすには規則正しい生活リズムが重要!
忙しくなかなか生活習慣を整えられない…という場合にはサプリなどの力を借りて、質の高い睡眠をサポートしましょう!

 

 

>>メラトニンを増やせる睡眠サプリはこちら!