漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる?

漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる? | ぐっすり館

 

漢方は東洋医学の1つで、西洋医学に比べ、人間の体本来の力を引き出す方法で疾患や不調を改善します。
植物、動物、鉱物などの天然の素材を組み合わせることで作られており、天然成分が元となっているため、体に穏やかに作用します。
そんな体に優しい漢方の中には、不眠に効果があるとされるものもあります。
ここでは、不眠に効く漢方をご紹介するとともに、漢方による不眠治療、処方についてご紹介いたします。

 

漢方による不眠症治療

 

漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる? | ぐっすり館

 

漢方とは?

漢方とは、自然にある植物、動物、鉱物からできた生薬を組み合わせて作られている薬です。
漢方の歴史は長く、研究改善を重ねてつくられているので、その効果はもちろん、安全性にも優れています。

 

漢方による不眠治療は体を眠らせるのではなく、不眠の原因を取り除く

漢方には、服用することによって睡眠を促す睡眠薬の様な効果はありません。
漢方は服用することによって不眠の原因を取り除き、体が自然に眠ることが出来るようサポートしてくれます。
そのため、体に優しく負担なく、不眠症を改善することが出来るのです。

 

不眠症に処方される漢方薬とその効能

 

漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる? | ぐっすり館

 

黄連解毒湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • イライラして眠れない
  • 体がのぼせて眠れない

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は、非常に苦い漢方です。
ですが、良薬口に苦し、様々な症状を解消すると漢方の中でも効能の高い漢方です。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 不安で眠れない
  • 悩みや考え事で眠れない
  • 緊張で眠れない

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)は、 体にこもった熱をおさえ、心を穏やかにする効果があり、不安や緊張などのストレスによる不眠症におすすめの漢方です。

 

三黄瀉心湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 更年期障害による不眠
  • のぼせによる不眠
  • 高血圧による不眠

 

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)は、興奮状態をおさえ、体を落ち着かせることで眠りやすい体環境をサポートします。
便秘にも効果があるので、お腹が張っていて眠れないという方にもおすすめです。

 

加味帰脾湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 精神的な疲れによる不眠
  • 血行不良による不眠
  • 寝ても疲れが取れない

 

加味帰脾湯(かみきひとう)は、血の巡りを良くして、心を落ち着かせ、熟睡をサポートします。
夜中何度も目が覚めてしまい眠りが浅い、寝ても疲れがなかなか取れないという方におすすめです。

 

加味逍遙散

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 冷え性による不眠
  • 不安や緊張で眠れない

 

加味逍遙散(かみしょうようさん)は、精神の安定をうながし、疲れを取る効果のある漢方です。
こわばった心のストレスを緩やかにするので、不安や緊張による不眠に悩まされている方におすすめです。
冷え性にも効果があるので、手足が冷たくて眠れない、という方も是非お試しください。

 

酸棗仁湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 疲れがたまっているのに眠れない
  • 不安で眠れない

 

酸棗仁湯(さんそうにんとう)は、漢方の睡眠薬とも呼ばれる、昔から不眠症の人たちを救ってきた漢方です。
寝ても疲れが取れない、疲れているのに眠れない、感情不安、ノイローゼなどの精神的理由による不眠の方におすすめです。

 

抑肝散

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • イライラして眠れない
  • 興奮がおさまらない

 

抑肝散(よくかんさん)は、高ぶった神経をしずめてイライラを解消し、精神状態を安定させ、眠りやすくしてくれます。
仕事や人間関係の悩み、ストレスなどにより不眠の症状が現れているという方におすすめです。

 

柴胡桂枝乾姜湯

 

こんな不眠症状の方におすすめ

  • 冷え性による不眠
  • 貧血による不眠

 

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)は、血の巡りを良くして、冷え性、貧血を解消して心地よい不眠をサポートします。
また、体力低下、自律神経症状などにも効果があるとされており、心が落ち着かないなどの不眠の症状にもおすすめです。

 

不眠症に効く漢方はどこで処方してもらえる?

 

漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる? | ぐっすり館

 

漢方は病院または薬局、ドラッグストアで!

漢方薬は、

  • 病院や漢方専門クリニックなどで処方してもらう
  • ドラッグストアで購入する
  • 漢方薬局で処方してもらう

以上の方法で手に入れることが出来ます。

 

病院、漢方専門クリニックで処方してもらう

病院、また漢方専門クリニックを受診し、処方してもらいます。
漢方で不眠症を治療したいというのであれば、一般病院に行くよりお漢方専門クリニックを受診する方が良いでしょう。

 

ドラッグストアで市販品を買う

ドラッグストアでも市販の漢方薬が販売されています。
いつでも手軽に購入できるので便利ですが、漢方は併用がよくないものやそれぞれの症状に合った漢方を選ぶのが難しいという面もあるので、購入する際は薬剤師に相談し、ご自身の症状に合った漢方を教えてもらい、購入しましょう。

 

漢方薬局(漢方外来)で処方してもらう

漢方薬局は、漢方を専門に扱っている薬局で、薬剤師の方が処方してくれます。
病院で処方してもらえる漢方より種類が多いことや、症状に合わせてオーダーメイドしてもらうことも可能なので、より高い効果を期待することが出来ます。

 

漢方に健康保険は適用される?

病院や漢方専門クリニックで処方される漢方は、保険適用のものと保険適用外のものがあります。
また、処方する理由によっても、保険がきくか、きかないか変わります。
受診する際に、確認をしてみましょう。

 

漢方薬局の場合は、基本的に保険は適用されません。
1ヶ月分で2万円程度と高額になります。
ただし、漢方薬局はカウンセリングを徹底しており、自分に合った漢方を処方してもらえることが多いです。

 

保険が適用される漢方と適用されない漢方では、その品質にも差が出ます。
やはり、保険適用されない高価な漢方の方が高品質です。
また、保険適用の漢方は約150種類、2種類まで調合可能ですが、漢方薬局で取り扱われている漢方は約300種、何種類でも調合が可能です。

 

自分の症状にピッタリ合った漢方を手に入れるなら、高価にはなりますが漢方薬局がおすすめです。

 

体に優しい漢方で不眠症状をやわらげ快適な睡眠を!

 

漢方での不眠症治療のすすめ!漢方はどこで処方してもらえる? | ぐっすり館

 

漢方は自然の恵みが与えてくれた体に負担の少ないお薬です。
睡眠薬を飲むのは怖い…という方も安心して不眠症解消の一歩を始められます。

 

また、寝つきが悪い、夜中に目が覚めてしまう(中途覚醒)、朝疲れが残っているなど、不眠には様々な症状があります。
そんな千差万別の不眠、睡眠障害でも、漢方なら症状に合った調合することで、あなたの体に最適な漢方を処方することも可能です。

 

まずは病院、または漢方薬局で相談を!

 

 

>>おすすめの睡眠サプリランキングはこちら!