不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介!

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

不眠症を解消する方法として、アロマの香りを使った方法があります。
アロマには不眠だけでなく、気分を落ち着かせたり、リラックスしたり、様々な効果もあります。
ここでは、不眠の症状におすすめのアロマをご紹介しています。
この機会にアロマを生活に取り入れて、不眠解消、そして充実した生活を手に入れてみませんか?

 

不眠症解消にアロマが効果的な理由

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

人間が感じ取った香りは、脳の視床下部というところに伝わります。
視床下部は免疫やホルモンバランス、自律神経に深くかかわっており、この視床下部にアロマの刺激が作用することで、体にアロマの効果を発揮します。
ではどんな効果を発揮するのでしょうか?

 

体の自然治癒力を高める

 

アロマに含まれる植物の香りや成分が視床下部を刺激することで、体の免疫力を高めてくれます。
自然治癒力が高まることで風邪をひきにくくなったり、疲労回復しやすくなったりします。

 

睡眠による疲労回復もサポートするので、疲れを残さない睡眠をとれるようになるのです。

 

緊張をほぐす

 

アロマには心を穏やかにし、リラックスさせる効果があります。
イライラする、不安、考え事をしてしまうなど、精神の落ち着きがとれないことが不眠症の原因の一つとしてあります。
アロマの香りをかぐことで、そんな緊張状態の心をしずめ、リラックス状態にして眠りやすい精神状態に導いてくれます。

 

不眠解消におすすめのアロマとその効果

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

不眠解消におすすめのアロマのご紹介です。
ご自身の不眠症状に合わせて、選びましょう!

 

ラベンダー

リラックス効果だけでなく、目の疲れ、肩こりにも効果があるとされ、デスクワークなどで疲れを感じている方に特におすすめです。

 

カモミール

イライラ、不安、緊張などの精神的な緊張をやわらげてリラックスさせる効果があります。

 

マージョラムスイート

スパイシーな刺激的な香りと甘みが絶妙なマージョラムスイートは、イライラに効果的。
仕事や人間関係でのイライラを感じている方におすすめです。

 

オレンジスイート

ストレスによる心の疲れをいやしてくれます。冷え性にも効果があるので、手足の冷えで眠れないという方にもおすすめです。

 

ネロリ

落ち込んでしまった心を軽やかにする効果があります。強いふあんを感じているときなどにおすすめのアロマです。

 

マンダリン

興奮状態になってしまった気持ちを安定させ、気持ちのリフレッシュ効果があります。

 

ゼラニウム

不安や恐怖など落ち込んだ心を安定させる効果があります。ホルモンバランスも整えてくれるので、女性の場合は生理前などにおすすめです。

 

フランキンセンス

古代エジプトの神にささげたとも言われる、呼吸器に効果のあるフランキンセンス。鼻づまりで眠れないという方におすすめです。

 

プチグレン

心を落ち着かせる効果の他、ニキビなど肌のトラブルにも効果があるとされており、女性におすすめのアロマです。

 

不眠症解消にいいアロマの楽しみ方

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

不眠症を解消させるのに有効なアロマ。
そんなアロマにはどんな楽しみ方があるのでしょうか?

 

アロマバス

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

蒸発する湯気の効果で、アロマの香りを存分に楽しめるアロマバス。
リラックス効果をさらに高める38℃くらいのぬるめの温度がおすすめです。
アロマオイルをお湯に3〜5滴ほどたらして、香りを楽しみましょう。

 

アロマオイルは油ですのでお湯に完全には混ざりません。
敏感肌の方の場合、原油が肌につくと肌荒れを起こす可能性もありますので、乳化剤やホホバオイルなどの植物油で薄めるなどして、原油が肌に直接つかないようにしましょう。

 

アロマポット・ディフューザー

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

最近では様々な種類のアロマポットやアロマディフューザーがあります。
ライトの熱で温めるタイプ、ろうそくの熱で温めるタイプ、超音波でミスト化するタイプなど、使い方、暮らし方に合わせたものを選べます。
スプレーボトルを持ち運べば、いつでもどこでもアロマを楽しむことが出来ます。

 

アロマスプレー

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

市販品もありますし、お好みの香りで簡単に作ることもできるアロマスプレー。
自分の好きな香りを持ち歩けるとあって、手作りアロマスプレーを愛用している方はとても多いようです。

 

【アロマスプレーの作り方】

 

  • 精製水 20ml
  • 無水エタノール 10ml
  • お好みのアロマ 12滴
  • スプレー容器(30ml) 1つ
  1. 容器に無水エタノールを入れる
  2. アロマを入れ、軽く振る
  3. 精製水をいれ、よく振って混ぜる

ボトルはアルコール対応のものを使いましょう。ボトルが溶けてしまう場合があります。
また、ボトルには作成した日付を書いておきましょう。
使う前にはよく振り、使用期限1ヶ月程度を守ってお楽しみください。

 

アロママッサージ

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

アロママッサージは香りと手技のふたつで体を癒やします。
お風呂上りなどにアロマオイルを使ってアロママッサージをすると、老廃物を流し、むくみ防止、ダイエット効果などもみられます。
また、オイルによる保湿効果もあるので、洗い流さなくてよいアロマオイルがおすすめです。

 

 

 

アロマで不眠症を解消するときの注意点!

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

天然のアロマオイルを使う

 

アロマオイルには、100%天然のものと、香りだけにせて作られた、合成香料のものがあります。
アロマによる不眠症解消の効果が薄れるだけでなく、合成物質によって肌荒れ等を起こす場合もありますので、少々高くても天然のアロマオイルを使用しましょう。

 

適正量を使う

 

アロマはたくさん使えば効果が高くなる、というものではありません。
むしろ、植物の成分をギュッと凝縮しているので、使い過ぎは害になりかねません。
特に肌につける場合は、ホホバオイルなどの植物オイルで希釈して使うようにしましょう。

 

嫌いな香りは使わない

 

どんなにその香りに不眠によい効果があっても、嫌いな香りを無理して使うことはおすすめできません。
アロマの多くはリラックス効果をもたらしてくれますし、そのリラックスが不眠症解消につながるのですが、嫌いな香りではリラックスできません。
せっかくアロマを楽しむなら、好きな香りを選びましょう。

 

喘息やアレルギー持ちの方は要注意

植物の種類によってはアレルギー症状を引き起こす場合や水蒸気になったアロマが気管支を刺激し、発作を起こしてしまう場合があります。
喘息やアレルギーをお持ちの方は、様子を見ながら使用するようにしましょう。

 

お子さん、ペットの居る家庭での使用は要注意

香りに敏感な小さなお子さん、ペットの居る家庭で使用する場合は、お子さんやペットに異常が起きないか要注意です。
出来れば使用は避けた方が良いでしょう。

 

妊娠中の使用は要注意

 

  • ラベンダー
  • カモミール・ローマン
  • ローズ
  • ローズマリー

これらのアロマには、生理を促す作用があります。
生理不順の方には是非試していただきたいアロマですが、妊娠中の場合は子宮収縮をさせてしまう可能性もあるので、使用は厳禁。
その他のアロマを使用する場合も、妊娠初期は避け、妊娠中期〜後期に使用するようにしましょう。

 

アロマの香りで不眠を解消し快適な眠りを手に入れよう!

 

不眠症にはアロマがおすすめ!香りの選び方と楽しみ方紹介! | ぐっすり館

 

アロマの香りは体の緊張をほぐし、眠りにつきやすい体をサポートしてくれます。
お気に入りの香りをみつけて、毎日の睡眠をより快適なものにしましょう!

 

 

>>アロマと一緒に使いたいおすすめ睡眠サプリはこちら!